書籍一覧

全143件中1~20件を表示しています。

書籍名順(50音順)

太平洋を渡った日本建築
柳田由紀子 著
発売日 :2006.08.15
定価 :1,728円

アメリカに点在する日本建築と日本庭園。開国以来日米関係の中で密かに醸成された文化のドラマを「建築形式」という形で描き出す。知られざる「アメリカン・ジャパニズム」発掘!!

詳細ページへ

太平洋を渡った日本建築
タイムビジネス
タイムビジネス推進協議会 編著
大橋正和 監修
発売日 :2003.06.11
定価 :2,052円

ネットワーク上での日付や時刻を正確に第三者機関が証明するサービスをタイムビジネスとしてとらえ、市場の規模や技術的背景、法律的基盤、海外での状況などを幅広く解説する唯一の専門書。

詳細ページへ

タイムビジネス
絶え間なき交信の時代
ジェームズ・E・カッツ/マーク・オークス 編
富田英典 監訳
立川敬二 監修
発売日 :2003.06.19
定価 :4,536円

携帯電話は、私たちの生活・仕事・文化を変えつつある。それは日本に限っ たことではない。モバイルコミュニケーションにおける社会学的な研究を論じた 初めての書籍。  本書はアメリカ、フランス、オランダ、フ...

詳細ページへ

絶え間なき交信の時代
多元化する「能力」と日本社会
本田由紀 著
発売日 :2005.11.25
定価 :2,484円

現在、日本においてメリトクラシー(業績主義)は過剰なまでの社会的要請を受けている。次々と現れる「落とし穴」を回避するには学力だけでなく、新しい能力が必要だが、能力とは何なのか? 第6回大佛次郎論壇賞奨...

詳細ページへ

多元化する「能力」と日本社会
達人に学ぶ「知的生産の技術」
NPO法人知的生産の技術研究会 編著
発売日 :2010.04.12
定価 :1,512円

どのように方法で自らの世界を構築し、成果を出しているのか。デジタル時代の新しい技や新たな知にいたるための「羅針盤」のありようを探る。

詳細ページへ

達人に学ぶ「知的生産の技術」
旅路のアマデウス
井上太郎 著
発売日 :1996.09.17
定価 :1,362円

神に愛された天才の短い生涯は、よき理解者を求めての旅の連続だった。ロンドン、ミラノ、ボローニャ、プラハ…。旅先から父にあてた夥しい書簡に記された、若き日の素顔。

詳細ページへ

旅路のアマデウス
タンジブル・ビット
石井 裕/タンジブル・メディア・グループ/マサチューセッツ工科大学メディア・ラボ 著
発売日 :2000.06.16
定価 :1,645円

(1)いま初めて明かされる、世界のデジタル革命を主導する米国MITメディアラ ボの最先端研究の実像 (2)日本人初のMITメディアラボ教授・石井裕率いるタンジブル・ビット・プロ ジェクトの全貌 (3)ニコラス・ネグロ...

詳細ページへ

タンジブル・ビット
第一回 俳句甲子園
有馬朗人/黛まどか 著
発売日 :2000.02.27
定価 :1,620円

1999年夏、第81回全国高校野球選手権(朝日新聞社主催)に合わせて企画された「俳句で詠む甲子園」(後援・文部省、技術協力・NTT東日本・西日本)。本書では応募総数20万531句の中から選ばれた、入賞作品69句、最終...

詳細ページへ

第一回 俳句甲子園
大格差
タイラー・コーエン 著
池村千秋 訳
若田部昌澄 解説
発売日 :2014.09.11
定価 :2,592円

テクノロジー失業に陥らないために何をなすべきか? 飛躍的な進化を遂げるテクノロジー=機械の知能に注目し、技術革新が未来の雇用・所得・ワークスタイルに与える恐るべき影響を徹底検証する。

詳細ページへ

大格差
大学教授の資格
松野弘 著
発売日 :2010.08.12
定価 :1,944円

大学教授はだれでもなれる!サラリーマン定年後の「夢の職業」? 少子化「大学氷河期時代」はそれほど甘くない。世界に通用する「ネオ・アカデミクス=新しい大学知性人」とは何かを問う。

詳細ページへ

大学教授の資格
大学の下流化
竹内洋 著
発売日 :2011.04.12
定価 :1,836円

東大・京大からも消える教養主義、高学歴ワーキング・プア、競争なき教授たちと競争にさらされる大学……。大衆社会の中で進行する大学の下流化とはどのような風景なのか。大学を長年見つめてきた著者によるエッセ...

詳細ページへ

大学の下流化
大学の反省
猪木武徳 著
発売日 :2009.04.10
定価 :2,484円

いま大学に何が必要か? 難問が山積し、魅力を失い始めた日本の大学。その現状と問題点を正確に透視し、この複雑な時代にふさわしい日本の高等教育のあるべき姿とは何かを考え抜いた力作。

詳細ページへ

大学の反省
大学はなぜ必要か
学術研究フォーラム 編
発売日 :2008.03.19
定価 :1,620円

「研究」という知の営みを行ううえでの大学、教育を行う機関である大学、社会のなかでの大学に焦点をあて、大きな変革期にある大学が果たすべき役割と、未来の日本を支える大学のあり方を探る。

詳細ページへ

大学はなぜ必要か
大競争時代を生き抜くトータルソリューションへの挑戦
NTT出版 編
NTT第一法人営業本部/NTT第二法人営業本部 監修
発売日 :1999.01.13
定価 :1,728円

情報武装を積極的に推進している企業や公共機関の現状について具体的な事例に即して紹介。経営トップ層をはじめ各分野で情報通信システムの整備・拡充に取り組む担当に必読の一冊。

詳細ページへ

大競争時代を生き抜くトータルソリューションへの挑戦
第15回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
東日本電信電話 総務部広報室 編
発売日 :2000.12.15
定価 :545円

今年で第15回目を迎えるNTTふれあいトーク大賞。例年に勝るとも劣らない力作 ぞろいの中から、一般部門と小中学生部門それぞれに、グランプリ作品1編ずつ、準 グラン プリ5編ずつを含む、合計50編の心に残るエピ...

詳細ページへ

第15回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
第13回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
NTT広報部 編
発売日 :1998.12.01
定価 :545円

また今年から、大人のための一般部門と子どものための小中学生部門が“ふれあいトーク”に戻ってきました。選りすぐりの50編を読んで泣いたり笑ったりして下さい。読み終わったとき、自分と同じような人が本の中に...

詳細ページへ

第13回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
第12回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
NTT広報部 編
発売日 :1998.06.29
定価 :545円

Eメールでのエピソードも加わって、今までの『NTTふれあいトーク大賞』の本がパワーアップしました。ホッとしたいとき、寂しいとき、この本を手に取ってみて下さい。いろんな人のあったかコミュニケーションが心...

詳細ページへ

第12回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
第14回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
東日本電信電話 総務部広報室 編
発売日 :1999.12.07
定価 :545円

今年で14回目を迎えるNTTふれあいトーク大賞。合計50編の心に残るエピソードに、ほのぼのとしたイラストを添えたハンディな文庫本。

詳細ページへ

第14回NTTふれあいトーク大賞優秀作品集
大丈夫か あなたの会社のIT投資
大和田崇/大槻繁 著
発売日 :2002.02.15
定価 :2,052円

情報化投資や投資対効果を定量的に判断する秘訣を企業の経営戦略の観点からわかりやすく解説する。投資の失敗が許されない経営者は必読。

詳細ページへ

大丈夫か あなたの会社のIT投資
大停滞
タイラー・コーエン 著
池村千秋 訳
若田部昌澄 解説
発売日 :2011.09.22
定価 :1,728円

世界同時不況はなぜ起きたのか? インターネットなどのイノベーションは、新たな成長をもたらすことができるか? 米国の政策形成関係者や経済論壇でさまざまな議論を巻き起こし、論争の焦点を変えた話題の書。

詳細ページへ

大停滞