書籍一覧

全244件中1~20件を表示しています。

書籍名順(50音順)

サービス経営戦略
小山周三 著
発売日 :2005.03.23
定価 :1,944円

MOTに関する議論は多いが、それと両輪をなすサービスづくりの方法論、いわゆるMOSの視点が欠けている企業は多い。勝ち組企業の事例から21世紀型の経営モデルを考える。

詳細ページへ

サービス経営戦略
サービスデザインの教科書
武山政直 著
発売日 :2017.09.11
定価 :2,916円

〈価値提供〉から〈価値共創〉へ!サービスの概念を根底から覆す新しいデザイン手法を、日本における第一人者が紹介する、決定版入門書!「モノのビジネスからコトのビジネスへ」という言葉に代表されるように、近...

詳細ページへ

サービスデザインの教科書
SCIENCE and TECHNOLOGY POLICY in EUROPE,the UNITED STATES and JAPAN
山田肇 編
発売日 :2006.01.31
定価 :3,240円

科学技術は国際競争力の重要な因子である。日米欧気鋭の先端政策科学に関わる研究者が、先進各国の科学技術政策について研究した成果。本文は英語。

詳細ページへ

SCIENCE and TECHNOLOGY POLICY in EUROPE,the UNITED STATES and JAPAN
サイエンス・イマジネーション
瀬名秀明 編著
小松左京 監修
発売日 :2008.08.25
定価 :3,024円

第65回世界SF大会「Nippon2007」でのシンポジウムにおいて、第一線のロボット、人工知能、脳科学者による発表と問いかけが行われた。その発表と問いかけに対し、SF作家が書き下ろし短編小説でこたえる!

詳細ページへ

サイエンス・イマジネーション
災害に強い情報社会
本條晴一郎/遊橋裕泰 著
モバイル社会研究所 企画
発売日 :2013.01.25
定価 :2,592円

東日本大震災でモバイル・コミュニケーションは十分な役割を果たせなかった。震災から何を学び、次の大災害にどう備えるか、通信メディアの側面から考える。NTTドコモ・モバイル社会研究所による、被災地内外の現...

詳細ページへ

災害に強い情報社会
サイバー攻撃からビジネスを守る
ISOG-J・JNSA/人見友章/平松寛代/守谷学 著
武智洋/満永拓邦/国分裕/大河内智秀 監修
発売日 :2013.02.25
定価 :1,944円

ネットワークシステムなどに「穴」があった場合、そこから何者かに侵入され、ビジネスの継続を困難にするような不正行為がなされる可能性がある。この「穴」を見つけ、弱点を把握する手段が本書で解説する「セキ...

詳細ページへ

サイバー攻撃からビジネスを守る
サイバーシティ
M・クリスティーヌ・ボイヤー 著
田畑暁生 訳
発売日 :2009.07.30
定価 :3,456円

電脳空間に「都市」は存在しうるのか? 都市を隠喩として語られる関係の場、それらをめぐる言説やイメージが構成される「場」。それらのイメージの集合体こそ「サイバーシティ」なのだ。

詳細ページへ

サイバーシティ
サイバースペース
M・ベネディクト 編
発売日 :1994.03.13
定価 :4,088円

電子ネットワークのなかの魅惑的な仮想世界について、科学技術の領域に属する部分にとどまらず、社会学、人類学など幅広く、そのデザインとヴィジョンを解説する。

詳細ページへ

サイバースペース
サイバーセキュリティ
サイバーセキュリティと経営戦略 研究会 編
発売日 :2014.03.13
定価 :2,592円

サイバーセキュリティという発展途上の概念をめぐって、どのような事態が進行しているのかを知り、それによって企業や個人をどのように守り、また価値を創造していくのかを考えるための切り口を提供する。

詳細ページへ

サイバーセキュリティ
サイバーセキュリティの法と政策
NTTデータ 技術開発本部システム科学研究所 編
発売日 :2004.02.25
定価 :3,024円

ITの発展はテロと犯罪組織の国際化・大規模化に拍車をかけてしまった。「サイバーセキュリティ」に関する各国法制度・犯罪捜査手続きの比較検討を行い、わが国にあるべき法制の姿を描く。

詳細ページへ

サイバーセキュリティの法と政策
サイバーネットワーク
浦山重郎編 著
発売日 :1999.12.13
定価 :3,024円

日本経済発展の前提としてのインターネットの進化の方向性を論じる。第1部はサイバー空間でのアプリケーションの開花を可能とするEC等について。第2部は階層構造の観点からEC等の基礎となるネットワークのアーキ...

詳細ページへ

サイバーネットワーク
裁判と社会
ダニエル・H・フット 著
溜箭将之 訳
発売日 :2006.10.27
定価 :2,592円

「日本人は訴訟嫌い」「日本の裁判所は消極主義」と言われる。果たしてそれは本当か。日本人より日本に詳しいアメリカ人東大教授が、間違いだらけの日本人論を正す!

詳細ページへ

裁判と社会
サイボーグ化する私とネットワーク化する世界
ウィリアム・J・ミッチェル 著
渡辺俊 訳
発売日 :2006.01.23
定価 :3,888円

無線化/ユビキタス化の急速な進展は、人間と建物、人間と都市、そして人間と人間の関係を大きく変えようとしている。技術と社会の定点観測として、メディア研究、建築学、情報論など様々な読み解きが可能な論考。

詳細ページへ

サイボーグ化する私とネットワーク化する世界
サイボーグ・フィロソフィー
高橋透 著
発売日 :2008.10.27
定価 :2,916円

先端テクノロジーは私たちをどこへ連れていこうとしているのか。私たちは、このテクノロジーを受容することで、どのように変容するのか。人間は何になろうとしているのか。人間であるとはどのような意味なのか。

詳細ページへ

サイボーグ・フィロソフィー
サイレント・ダイアローグ
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] 企画
発売日 :2008.02.08
定価 :2,160円

植物、動物などとの「見えないコミュニケーション」に焦点をあて、自然環境を可視化、可聴化したり、バイオセンサー技術やバイオテクノロジーなどを応用した展示作品の写真と関連テキストで構成。

詳細ページへ

サイレント・ダイアローグ
サウンディング・スペース
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] 企画
発売日 :2003.07.04
定価 :2,160円

サウンド・アート。―音とそれが鳴る空間とは切り離してはありえない。音というメディアを中心にした作品を集めた展覧会カタログ。

詳細ページへ

サウンディング・スペース
サウンド・アート
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] 企画
発売日 :2000.01.21
定価 :2,057円

環境音や電子音、果ては電子機器自体が発する音や、物理的な現象にともなう微細なノイズを用いて、未知の聴覚体験をつくりだすアーティスト、約10組を集めた世界ではじめての野心的な展覧会カタログ。音楽CD付き。

詳細ページへ

サウンド・アート
魚のいない海
フィリップ・キュリー/イヴ・ミズレー 著
林昌宏 訳
勝川俊雄 監訳
発売日 :2009.03.26
定価 :2,592円

資源枯渇の最先端をいく漁業。狂い始めた生態系。水面下で進行する恐ろしい事態。我々の食卓はどうなるのか? そして、輸入大国日本の責任とは? 歴史的考察をふまえ、人類学・経済学・生態学的視点から、海の持...

詳細ページへ

魚のいない海
サバンナ・ミステリー 真実を知るのは王か人類学者か
川田順造 著
発売日 :1999.12.13
定価 :1,836円

文字を持たず太鼓ことばで歴史を伝えるモシ王国の一つで王様が即位33年儀礼を行い、王朝発祥地、今は隣国ガーナに含まれる地へ「回帰」するという。30年来モシの歴史を研究していた人類学者の著者は急いでかけつ...

詳細ページへ

サバンナ・ミステリー 真実を知るのは王か人類学者か
サムライ、ITに遭う
中野明 著
発売日 :2004.08.20
定価 :1,944円

インターネットには未だ150年前の電気通信の技術が使われている。ちょっとマニアックなトリビアを交え、ドキュメンタリータッチで描く幕末通信事情。幕末ファンから黎明期の通信技術に関心のある人まで楽しめる。

詳細ページへ

サムライ、ITに遭う