ホーム > 書籍出版 > 書籍一覧 > 「テロリズム」に関連する書籍一覧

書籍一覧

全5件中1~5件を表示しています。

「テロリズム」に関連する書籍一覧

並び替え
悪の知性
ジャン・ボードリヤール 著
塚原史/久保昭博 訳
発売日 :2008.03.12
定価 :2,592円

ブッシュを代表とする人々の「善の行為」が、結局はテロリズムを引き起こしているそのことを「悪の知性」という逆説的な言葉で批判する。「善の行為」に新たな「善の行為」を対置しても、暴力と争いしか生まれな...

詳細ページへ

悪の知性
論理なき帝国
マイケル・マン 著
岡本至 訳
発売日 :2004.12.10
定価 :3,780円

ブッシュ政権の戦略は新たなグローバルオーダーを導き出すことなく、むしろ無秩序な世界を現出させたと主張する著者は、それが如何にして法や人権、民主主義を蝕んでいったかを分析する。ブッシュ批判の理論的主柱。

詳細ページへ

論理なき帝国
暴力とグローバリゼーション
ジャン・ボードリヤール 著
塚原史 訳
発売日 :2004.06.28
定価 :2,052円

2003年10月、ボードリヤール来日の際の講演を3本収録。同時多発テロ以後に世界が入り込んだ「出口なし」の状況について、ボードリヤール自身が肉声で語った貴重な記録である。

詳細ページへ

暴力とグローバリゼーション
自殺へ向かう世界
ポール・ヴィリリオ 著
青山勝/多賀健太郎 訳
発売日 :2003.10.03
定価 :2,052円

テロリズム、戦争と人間の生み出したテクノサイエンスに対し、一貫した視点で世界を見据えるフランスの文明批評家ポール・ヴィリリオが9.11以降に書き下ろした文章の集成。港千尋の「アクシデントの思想」も収録。

詳細ページへ

自殺へ向かう世界
パワー・インフェルノ
ジャン・ボードリヤール 著
塚原史 訳
発売日 :2003.07.31
定価 :1,944円

単純な二項対立型発想を鋭く批判して「善と単一性の原則の勝利がかえって世界と思想の絶対的な特異性への道をひらく」と指摘する、9.11後のボードリヤールの思考をたどる。日本オリジナル編集。

詳細ページへ

パワー・インフェルノ