ホーム > 書籍出版 > ゲーム学の新時代 遊戯の原理、AIの野生、拡張するリアリティ

ゲーム学の新時代 遊戯の原理、AIの野生、拡張するリアリティ

ゲーム学の新時代 中沢新一/中川大地 編著

おススメ本

Sport 2.0 アンディ・ミア 著 Sport 2.0 アンディ・ミア 著 デジタルテクノロジーの進歩はスポーツに大きな変...
ファミコンとその時代 上村雅之/細井浩一/中村彰憲 著 ファミコンとその時代 上村雅之/細井浩一/中村彰憲 著 ゲーム産業の原点であり、クール・ジャパンの元祖...

中沢新一/中川大地 編著

発売日:2019.02.16
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-0385-6

近日発売

この本の内容

〈遊戯〉の原理と最新テクノロジーがひらく新たなヴィジョン――ゲーム・スタディーズ宣言  

明治大学がゲーム学講座を立ち上げ、東日本におけるゲーム研究の拠点とすべく始動したプロジェクトの第1回シンポジウム「ゲーム研究の新時代に向けて」(2018年1月21日)をもとに書籍化する論集企画。論者は15名予定(詳細仮目次別紙)。ゲーム研究の先駆者でもある中沢新一氏の主宰および中川大地氏のコーディネートによる編著。ますます拡張発展するゲームを、人類の文化文明の本質に遡る、根源的・巨視的なパースペクティブの中で捉え直し、各研究分野を戦略的に位置づけ、国際水準での成果創出や新たな創造の土壌を築いていくためにも、基礎的・学際的なゲーム学の確立が急務となっている。本企画はその画期の書となるであろう。AI研究・開発との連携やコンテンツ事業へのフィードバックなど、ビジネスから文明論まで、多彩な論者による斬新かつ深い思索と実践を集結し、新時代の展望を開く。

著者紹介

【編著者】
中沢新一 (なかざわ・しんいち)
思想家/人類学者、明治大学野生の科学研究所所長。主著『アースダイバー』『雪片曲線論』『対称性人類学』ほか多数。関連著書に『ポケモンの神話学』など。ながらく現代思想を牽引し近年は人類史的観点からあらたな思想を展開。さまざまなカルチャーにも通暁し、80年代よりゲーム研究に先鞭をつける。

中川大地 (なかがわ・だいち)
文筆家/編集者。明治大学野生の科学研究所研究員。ゲーム、アニメ、ドラマ等のカルチャーを中心に、日本思想や都市論、人類学、生命科学、情報技術等を渉猟して現実と虚構を架橋する各種評論等を執筆。著書に『現代ゲーム全史』『東京スカイツリー論』など。批評誌『PLANETS』副編集長