ホーム > 書籍出版 > ジェイン・オースティンに学ぶゲーム理論 恋愛と結婚をめぐる戦略的思考

ジェイン・オースティンに学ぶゲーム理論 恋愛と結婚をめぐる戦略的思考

ジェイン・オースティンに学ぶゲーム理論 マイケル・S-Y・チェ 著

おススメ本

オンラインデートで学ぶ経済学 ポール・オイヤー 著 オンラインデートで学ぶ経済学 ポール・オイヤー 著 人と人のマッチングを助ける仕組みとしての「オン...
行動ゲーム理論入門 川越敏司 著 行動ゲーム理論入門 川越敏司 著 実験経済学の研究から生まれた最新分野「行動ゲー...
暮らしのイギリス史 ルーシー・ワースリー 著 暮らしのイギリス史 ルーシー・ワースリー 著 なぜ中世では、他人同士が同じベッドで寝ていたの...

マイケル・S-Y・チェ 著

川越敏司 訳

発売日:2017.12.25
定価:4,968円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2332-8

近日発売

この本の内容

恋愛小説はゲーム理論の最強の教科書だ

経済学をはじめ社会科学や様々な分野でますます注目されるゲーム理論。本書はカズオ・イシグロも敬愛するイギリスの代表的作家ジェイン・オースティンの恋愛小説を読みながら、ゲーム理論を解説する話題作。最先端の理論に大きな示唆を与え、オースティン研究にも新たな視点をもたらす、ゲーム理論、文学研究双方にとって刺激的な必読書。

目次

人物相関図
序文
第1章 概要
第2章 文脈で理解するゲーム理論
第3章 民話と公民権運動
第4章 フロッシーときつね
第5章 ジェイン・オースティンの6大小説
第6章 オースティンによるゲーム理論入門
第7章 オースティン作品における競合的なモデル
第8章 何が戦略的思考ではないかに関するオースティンの見解
第9章 オースティンによるゲーム理論の革新
第10章 戦略的思考のデメリットに関するオースティンの考え
第11章 オースティンが意図していたこと
第12章 オースティン作品における察しの悪さについて
第13章 実世界の察しの悪さ
第14章 結びの言葉

著者紹介

【著者】
マイケル・S-Y・チェ (Michael Suk-Young Chwe)
カリフォルニア大学政治学部教授、専門はゲーム理論、邦訳著書に『儀式は何の役に立つのか』(安田雪訳、新曜社、2003)がある。

【訳者】
川越敏司 (かわごえ・としじ)
公立はこだて未来大学システム情報科学部教授。著書『行動ゲーム理論入門』(NTT出版)多数。