ホーム > 書籍出版 > AIが変えるクルマの未来 自動車産業への期待と警鐘

AIが変えるクルマの未来 自動車産業への期待と警鐘

AIが変えるクルマの未来 中村吉明 著

中村吉明 著

発売日:2017.12.08
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2368-7

近日発売

この本の内容

AI、自動運転、シェア、クルマの未来はどう変わるのか。
元経産官僚が、AIと日本の自動車産業とのかかわりを、技術的側面、産業的側面のみならず、制度的側面も含めトータルにとらえ、その現状と未来をうらなう。さまざまな情報とデータを駆使しながら、日本の自動車産業をAIの進展にフィットして、生きのこる道を描く。
AI、IoT、ビッグデータ、インダストリー4.0、シェア、自動運転、電気自動車、等、最新のトピックを網羅する。

著者紹介

中村吉明 (なかむら・よしあき)
専修大学経済学部教授。1987年早稲田大学大学院修了。同年、通商産業省(現・経済産業省)入省。1996年スタンフォード大学大学院修了。2001年、東京工業大学大学院経営工学専攻博士課程修了(学術博士)。経済産業省立地環境整備課長、産業技術総合研究所企画副本部長などを経て現職。イノベーションや産学官連携に詳しい。
著書に、『これから5年の競争地図』(東洋経済新報社, 2013)、『ゲームが変わった』(東洋経済新報社, 2011)、『日本の水ビジネス』(東洋経済新報社, 2010)、『環境ビジネス入門――環境立国にむけて』(社団法人産業環境管理協会, 2007)がある。