ホーム > 書籍出版 > コンサイス版ビットコインとブロックチェーン 暗号通貨を支える技術

コンサイス版ビットコインとブロックチェーン 暗号通貨を支える技術

コンサイス版ビットコインとブロックチェーン アンドレアス・M・アントノプロス 著

おススメ本

ビットコインとブロックチェーン アンドレアス・M・アントノプロス 著 ビットコインとブロックチェーン アンドレアス・M・アントノプロス 著 世の中を変えるFinTechのバイブル、邦訳がついに登...

アンドレアス・M・アントノプロス 著

今井崇也/鳩貝淳一郎 訳

発売日:2017.06.01
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-0375-7

近日発売

この本の内容

これでわかったブロックチェーン!

好評『ビットコインとブロックチェーン』の文系読者向け簡略版。同書を「買ったけど読めていない」「やっぱり厚いなあ」というようなビジネスパーソンがメインターゲット。同書はもともとプログラムコード以外の文章と図でかなりの所まで理解できるが、本コンサイス版ではさらに最も基本的な部分を抽出して再編集し、コードもすべてカットし、枝葉を切り落として幹を見せるような本である。「ロジックはしっかり通っていて包括的だがコンパクト」なものになる。さらにグッとわかりやすくなった訳者解説増補改訂版を掲載。

目次

はじめに
第1章 イントロダクション
第2章 ビットコインの仕組み
第3章 鍵、アドレス、ウォレット
第4章 トランザクション
第5章 ビットコインネットワーク
第6章 ブロックチェーン
第7章 マイニングとコンセンサス
第8章 ビットコインの安全性
解説 (増補改訂版)
あとがき

著者紹介

【著者】
アンドレアス・M・アントノプロス(Andreas M. Antonopoulos)
1972年ギリシャ生まれ。IT技術者・起業家。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン修了(コンピュータ科学・データ通信・分散システム)。ビットコイン界で最も有名で尊敬されている一人。複雑なテーマをとっつきやすく、理解しやすく解説できる講演者、教師、作家として定評がある。多くのスタートアップ企業の顧問を務め、セキュリティやビジネスリスクについてアドバイスを行う。本書は、ビットコインのための最良の技術的指針であると評価されている。

【訳者】
今井崇也(いまい・たかや)
1980年新潟県生まれ。2007年、新潟大学大学院自然科学研究科修了。理学博士。フロンティアパートナーズ合同会社代表CEO。株式会社ブロックチェーンハブ技術アドバイザー。

鳩貝淳一郎(はとがい・じゅんいちろう)
1979年千葉県生まれ。2002年、東京大学経済学部卒業。金融機関勤務。