ホーム > 書籍出版 > 暴力と社会秩序 制度の歴史学のために

暴力と社会秩序 制度の歴史学のために

暴力と社会秩序 ダグラス・C・ノース/ジョン・ジョセフ・ウォリス/バリー・R・ワインガスト 著

おススメ本

なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか ロバート・C・アレン 著 なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか ロバート・C・アレン 著 国際間の格差が広がっているのはなぜか。その原因...

ダグラス・C・ノース/ジョン・ジョセフ・ウォリス/バリー・R・ワインガスト 著

杉之原真子 訳

発売日:2017.03.31
定価:5,400円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-4232-9

近日発売

この本の内容

制度学派の巨匠ダグラス・ノース 最後のメッセージ

近代の政治経済のシステムが必要な条件とは何か。世界の学界で論争の続く大テーマに長年の研究成果を注ぎ込み、新たな地平を切り開く。

目次

第1章 分析枠組み
第2章 自然国家
第3章 自然国家の事例――英国の土地法
第4章 アクセス開放型社会
第5章 アクセス制限型秩序からアクセス開放型秩序への移行
      ――戸口条件
第6章 厳密な意味での移行
第7章 社会科学にとっての新たな研究課題

著者紹介

ダグラス・C・ノース (Douglass C. North)
1993年ノーベル経済学賞の共同受賞者。2015年没。著書に『制度・制度変化・経済成果』)『ダグラス・ノース 制度原論』などがある。

ジョン・J・ウォリス (John Joseph Wallis)
メリーランド大学経済学部教授。経済史

バリー・R・ワインガスト (Barry R. Weingast)
スタンフォード大学政治学部教授。政治経済学