ホーム > 書籍出版 > 貿易自由化の理念と現実 

貿易自由化の理念と現実 

貿易自由化の理念と現実 阿部顕三 著

阿部顕三 著

発売日:2015.12.18
定価:2,484円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2318-2

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

TPPは日本に何をもたらすのか? 自由貿易の意義と限界を知る!

TPP(環太平洋パートナーシップ)協定交渉の大筋同意を受け、日本経済にとって貿易の自由化が進むことは確実になった。今後の貿易自由化の進展、それに伴う環境問題や食の安全などについて、どう考えるべきか、基本から応用まで論じる。 
シリーズ完結!(全10巻)

目次

序 加速する貿易自由化
第1章 貿易自由化の理念
第2章 GATT/WTO体制――多角的貿易交渉
第3章 地域貿易協定による自由化
第4章 農業はどのように保護されているか
第5章 輸入産業の一時的な救済措置――セーフガードとアンチ・ダンピング
第6章 貿易自由化は環境・安全を脅かすか
第7章 貿易自由化を進めるための課題

著者紹介

阿部顕三(あべ・けんぞう)
1958年生まれ。大阪大学大学院経済学研究科教授。
著書に『国際公共経済学の展開』(有斐閣)がある。