ホーム > 書籍出版 > 幸福度をはかる経済学 

幸福度をはかる経済学 

幸福度をはかる経済学 ブルーノ・S・フライ 著

ブルーノ・S・フライ 著

白石小百合 訳

発売日:2012.09.11
定価:3,672円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2273-4

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

結婚・仕事・政治などは人生をどのくらい「幸福」にする? 計量分析を用いて人々の幸福度を計測する経済学の成果とこれからの問題点をまとめる。パネル・データと要因分析によって、実体のとらえにくい幸福の客観像が明らかになる。

目次

第1部 幸福度研究の主要な成果
1章 幸福度研究とはなにか
2章 効用と幸福度
3章 所得は幸福度にどのような影響を与えるか
4章 失業は幸福度にどのような影響を与えるか
5章 インフレ、格差は幸福にどのような影響を与えるか
第2部 幸福度研究の新しい展開
6章 民主主義は人を幸福にするのか
7章 自営業のほうが幸福度が高いのはなぜか
8章 結婚することで人は幸福になるのか
9章 テレビをみることで人は不幸になるのか
10章 プロセスの効用をはかる
11章 なぜ消費でミスをするのか
12章 公共財の満足度を測定する
第3部 幸福度と政策
13章 幸福を高める政策はあるか
14章 幸福を高める政治体制はあるか
15章 経済学の革命

著者紹介

[著者]ブルーノ・S・フライ
チューリッヒ大学経済学教授。
共著書に『幸福の政治経済学』(ダイヤモンド社)などがある。

[訳者]白石小百合(しらいし・さゆり)
横浜市立大学国際総合科学部教授。
共著に『日本の幸福度』(日本評論社)、『資産選択と日本経済』(東洋経済新報社)などがある。