ホーム > 書籍出版 > 育脳家族 家族みんなで頭が良くなる本

育脳家族 家族みんなで頭が良くなる本

育脳家族 久保田競/久保田カヨ子 著

久保田競/久保田カヨ子 著

発売日:2010.02.11
定価:1,543円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-6048-4

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

子育てこそ、究極の脳トレ! 頭の良い子に育てたい、自分の頭も良くしたい、できるだけボケないようにしたい……何気ない日常生活をちょっと変えるだけで、家族みんなの脳を劇的に変えられる秘訣が満載。

目次

第1章 子育てこそ、究極の脳トレ!
第2章 頭の良い子の育て方
第3章 「体を鍛える」と、頭が良くなる
第4章 ゲームとどう付き合うか
第5章 男と女で子育てをする!
第6章 家族の基本は、一緒に食べること
第7章 家族で走ろう!
第8章 ストレス・病気も家族で撃退

著者紹介

・久保田 競(くぼた・きそう)
1932年大阪生まれ。1957年に東京大学医学部を卒業後、同大学院に進み、当時、脳研究の 第一人者であった時実利彦教授のもとで脳神経生理学を学ぶ。大学院生三年目に米国に留 学し、オレゴン州立医科大学でJ.M.ブルックハルト教授に師事、最先端の研究に数年間従 事して帰国。東京大学大学院を経て、1967年に京都大学霊長類研究所・神経生理研究部門 教授に就任、同所長を歴任したあとで1996年に京都大学を定年で退官。同大学名誉教授に 就任するとともに、日本福祉大学の情報社会科学部教授、同大学院情報・経営開発研究所 を経て、2007年より国際医学技術専門学校副校長に就任、現在に至る。
主な著書に、『バカはなおせる――脳を鍛える習慣、悪くする習慣』(アスキー)、『天才脳 をつくる0歳教育』(大和書房)など多数。

・久保田 カヨ子(くぼた・かよこ)
1932年大阪府生まれ。大阪市立東高等学校卒業。1955年、久保田競氏と結婚。2児の母。 子育てから創意工夫した幼児教育を実践。その教育は、子どもの脳の発達にきわめて効果 のあることが、夫の大脳生理学の研究により実証された。競氏との共著に『すぐれた脳に 育てる――手と指の実践トレーニング33』(BL出版)、『幼児の育脳教育』(城南進学研究 社)など多数。