ホーム > 書籍出版 > 食は土にあり 

食は土にあり 

食は土にあり 永田照喜治 著

永田照喜治 著

発売日:2003.06.17
定価:1,728円
サイズ:四六判
ISBNコード:4-7571-2115-6

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

人は風土によって形作られる。風土は、人に食べ物を与え、水を恵み、快適な、ときには厳しい環境をもたらし、そのゆりかごの中で人を育む。

目次

土と語る
農業革命
野菜の食文化
健康野菜
農業の安全性
有機農業への疑問
日本からはじまったアジアの農業
農業の二極分化
土と語る人々
酒を造る人々
料理を作る人々
野菜を売る人々
あとがき

著者紹介

永田 照喜治(ながた てるきち)
1926年、熊本県天草生まれ。神戸大学経済学部卒業後、郷里天草にて農業に従事。
やせた岩山で育てたみかんの美味しさにヒントを得て、以降独自の農法の研究開始。その野菜・果物は、栄養分・糖度などにおいて郡を抜き、高い数値を記録。「永田農法」として確立する。
現在は(株)永田農業研究所代表取締役、(株)りょくけん会長、(株)健菜会長。2002年には「ユニクロ」の食品事業の(株)エファール・フーズとも業務提携。農法指導者として日本をはじめ、世界各地で活動中。
著書は『永田農法おいしさの育て方』(小学館)、『永田農法「極上トマト」をベランダで作る』(光文社)ほか。