書籍一覧

全54件中1~20件を表示しています。

書籍名順(50音順)

国家の勢い
薬師寺泰蔵 著
発売日 :2011.07.14
定価 :1,944円

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』から、明治日本の技術にかんする考え方、司馬自身の「技術主義」を読み解き、わが国の現在の閉塞感を脱却する方策を提言する。――今こそ、明治時代のオプチミズムを取り入れるべき...

詳細ページへ

国家の勢い
ラオス すてきな笑顔
安井清子 著
発売日 :1998.12.17
定価 :1,944円

難民ボランティアとしてラオスに暮らしてきた著者が描く、自然と共存する人々との素朴 で心温まる生活。等身大の目線でとらえた鮮やかな写真も満載。

詳細ページへ

ラオス すてきな笑顔
キーボード配列QWERTYの謎
安岡孝一/安岡素子 著
発売日 :2008.03.12
定価 :3,024円

PCのキーボードは、なぜ今のようなキー配列になったのか。製品化をめぐる戦いのエピソードから、必ずしも最良ではないQWERTY配列がデファクト・スタンダードになっていく過程について読み解き、その起源に迫る。

詳細ページへ

キーボード配列QWERTYの謎
新版 アライアンス戦略論
安田洋史 著
発売日 :2016.02.08
定価 :3,888円

企業提携の最前線 複雑さを増す競争環境において、企業の求めるアライアンス戦略は多様化している。企業の競争力を高めるためのアライアンス戦略とは何か。 「理論」と「実践」を両輪に、いま注目されるアライ...

詳細ページへ

新版  アライアンス戦略論
競争環境における戦略的提携
安田洋史 著
発売日 :2006.02.23
定価 :2,592円

企業が成長を続けるためには戦略的提携は欠かせない時代になった。大手メーカーで最前線に立ってきた著者が長年の経験を元に、その理論と実践について平易に解説する。

詳細ページへ

競争環境における戦略的提携
学校選択制のデザイン
安田洋祐 編著
発売日 :2010.03.29
定価 :2,592円

新しい教育政策として注目を集める学校選択制は、子どもや親にとって最善なかたちで設計されているだろうか。ゲーム理論の最先端の知見に基づき、日本とアメリカの学校選択制の現状を分析し、具体的な政策提言を...

詳細ページへ

学校選択制のデザイン
山岳信仰と日本人
安田喜憲 著
発売日 :2006.04.12
定価 :5,184円

なぜ日本人は、山を聖なるものとみなすのか。どうして巨木をみると注連縄をかけて祈りたくなるのか。どうして御来光をみると手をあわせて拝むのか。この日本人の心性の源流は、遠く数千年もの昔にさかのぼる……。

詳細ページへ

山岳信仰と日本人
気候変動の文明史
安田喜憲 著
発売日 :2004.12.15
定価 :1,728円

気候変動は全世界で同時進行するのではなく、モンスーンアジア地域を中心に、500年単位で先行するという。気候変動と文明の盛衰の関係を明らかにし、地球の生き残る道をさぐる。

詳細ページへ

気候変動の文明史
経済学の船出
安冨歩 著
発売日 :2010.11.25
定価 :2,592円

貨幣とは何かという問題からはじめ、ドラッカー、網野善彦、孔子、マイケル・ポラニー、スピノザなどの議論を参照しながら、真の創発を生み出し、人々が本当の意味で豊かに生きられるよう導くものとして、新たな...

詳細ページへ

経済学の船出
太平洋を渡った日本建築
柳田由紀子 著
発売日 :2006.08.15
定価 :1,728円

アメリカに点在する日本建築と日本庭園。開国以来日米関係の中で密かに醸成された文化のドラマを「建築形式」という形で描き出す。知られざる「アメリカン・ジャパニズム」発掘!!

詳細ページへ

太平洋を渡った日本建築
良平の東京湾みなとスケッチ
柳原良平 画・文
発売日 :1997.07.29
定価 :1,620円

ディズニーランドからお台場まで、話題の湾岸スポットを、カラフルなイラストと軽妙な文章で綴る。船と港をこよなく愛する、良平のみなとスケッチ第2弾。

詳細ページへ

良平の東京湾みなとスケッチ
良平の横浜みなとスケッチ
柳原良平 画・文
発売日 :1995.06.28
定価 :1,572円

アンクル・トリスで一世を風靡した著者が、そのしゃれたイラストとユーモアあふれる語り口で、最新観光スポットから気の利いた店まで、愛情をこめてヨコハマを案内する。

詳細ページへ

良平の横浜みなとスケッチ
航空運賃の攻防
山内弘隆 著
発売日 :2000.01.24
定価 :1,026円

規制緩和によって、我国でも始まった新規参入による市場競争は、早くも「破壊的価格競争」に突入した。本書は航空運賃がどのように決まるのかを分り易く説明しながら、その破壊的実態と参入「成果」を克明に分析...

詳細ページへ

航空運賃の攻防
パブリック・セクターの経済・経営学
山内弘隆/上山信一 編
発売日 :2003.09.23
定価 :3,672円

経済学と経営学双方の立場から、全く新しいパブリック=公に関する概念を提示することで、経済・経営重視に変わりつつあるパブリック(自治体、NPO)ガバナンスの新しい潮流を明らかにする実践的テキスト。

詳細ページへ

パブリック・セクターの経済・経営学
歴史のなかのイラク戦争
山内昌之 著
発売日 :2004.05.21
定価 :1,944円

民族自決と国民主権を求める行動が、テロのような政治的プロテスタントとなって現れるパレスチナを、私たちは民主主義の道筋にどう位置づけたらよいのだろうか。ブッシュ後の世界を見通す透徹した視線。

詳細ページへ

歴史のなかのイラク戦争
環境と文明
山折哲雄/国際日本文化研究センター 編著
発売日 :2005.06.28
定価 :4,104円

民族と宗教の問題が浮上した21世紀文明を視野に入れ、分析的な理性に立脚した「強い歴史」に基く史観、文明史観の確立を目指したシンポジウムの成果。〈環境〉=エコロジカル・レリジョンが問題解決の軸となる。

詳細ページへ

環境と文明
ネット評判社会
山岸俊男/吉開範章 著
発売日 :2009.10.07
定価 :1,728円

信頼社会から新しい安心社会へ? ネットオークションの仮想世界に見る近未来の姿と、山岸俊男「信頼の構造」理論の新たな展開。新しい安心社会は、人類にとって祝福となるのか、それとも呪いとなるのか?

詳細ページへ

ネット評判社会
ゴリラの森に暮らす
山極寿一 著
発売日 :1996.05.29
定価 :1,362円

ゴリラの生態研究で訪れたアフリカの熱帯雨林。そこでは、さまざまな生き物たちが密接な関係を築き、人々は豊かに生きている。霊長類学者の目を通して綴る驚きと発見のアフリカ生活体験記。

詳細ページへ

ゴリラの森に暮らす
JR福知山線事故の本質
山口栄一 著
発売日 :2007.06.01
定価 :1,404円

2005年4月に起きたJR福知山線脱線事故について、事故被害者の手記と科学者の分析が、事故の根本原因をさまざまな角度から論証する。事故は回避できた!

詳細ページへ

JR福知山線事故の本質
イノベーション 破壊と共鳴
山口栄一 著
発売日 :2006.02.23
定価 :2,808円

膨大なインタビューに基づくケーススタディを通して「パラダイム破壊型イノベーション」という新しい概念を提示する。『イノベーションのジレンマ』に挑む意欲的な一冊。

詳細ページへ

イノベーション 破壊と共鳴